低温無塵室(クリーンルーム) サン・ブリッジ食品流通加工

低温無塵室(クリーンルーム)

さまざまな食品の鮮度と防塵を保ち、低温無塵室で万全の体制をとって商品をお届けしています。

サン・ブリッジでは、低温無塵室(クリーンルーム)を完備し、万全の管理体制をとり、様々な食品の鮮度と防塵・防鼠を保ち、商品をお届けしています。主にチーズ・バターなどの乳製品、チョコレートの小分け・包装作業を行なっています。その他食品の取り扱いに関してもお気軽にご相談下さい。

このページのTOPへ戻る

クリーンルーム設備紹介

▼トレーシーラー(SEALPAC社製A4)
トレーシーラー(SEALPAC社製A4)
あらかじめ用意した様々な容器にフィルムをシールします。インサイドカットにも対応しておりますので、見た目にも綺麗に仕上げることができます。ガス充填包装(混合ガス)、含気包装(エージレス封入)、スキンパック(真空包装)に対応しております。


▼深絞り包装機(MULTIVAC社製)
深絞り包装機(MULTIVAC社製)
商品に合わせて、フィルムからパックを成形しながら包装します。ガス充填包装(混合ガス)、含気包装(エージレス封入)、スキンパック(真空包装)に対応しております。



▼真空包装機
真空包装機

▼ブロックカッター
ブロックカッター



▼ブリーカッター
ブリーカッター

▼パスボックス
パスボックス



▼HEPAフィルター
HEPAフィルター

▼前室
前室



▼温度管理システム
温度管理システム


温度管理システム



▼オゾンガス発生装置
オゾン・紫外線除菌システム 低温無塵室の中にはオゾン+紫外線による滅菌システムが備えつけられ、24時間稼動しています。
昼間は通常の除菌・脱臭・防カビ・空気清浄などの機能により室内を衛生的に保ちます。夜間は高濃度オゾンによる強力脱臭・駆虫・滅菌を行ないます。



▼オゾン水
オゾン水

▼陽圧設備
陽圧設備


このページのTOPへ戻る

低温無塵室での作業の流れ(チーズの加工例)

ステップ1
丸型チーズを加工しやすいサイズにカット
大きな丸型のまま輸入されてくるチーズを、加工しやすい大きさにカットします。
ステップ2
ブロックカッターで細かくカット
重さ、大きさが均等になるよう、ブロックカッターでさらに細かくカットします。
ステップ3
カット済みチーズ
カットされたチーズが規格に沿っているか検品します。
ステップ4
個別包装
真空包装機で個別にパックします。一度に大量のチーズを包装することが可能です。
ステップ5
検品
包装されたチーズを検品します。異物の混入などがないか厳しくチェックします。金属探知機を使った検品も行われています。

このページのTOPへ戻る

作業の様子を動画でご覧下さい

トレーシーラー

MULTIVAC社製の深絞り包装機

短時間で包装可能なMULTIVAC社製の深絞り包装機での包装の様子をご覧いただけます。

【主な機能】
窒素ガス充填、炭酸ガス充填、ハードケース包装対応、ソフトケース包装対応、サーマルプリンター内蔵

真空包装

ブロックカッター

ブルーチーズの加工作業

産地より空輸されたチーズを店頭へすぐに陳列できるようカット・包装する様子をご覧いただけます。

このページのTOPへ戻る

検量器による重量検査

検量器 小分けにされた商品を特殊な食品検量器でチェックし、各パッケージが同じ重さになるように仕上げます。

このページのTOPへ戻る

低温無塵室での対応商品例
チーズ
バター
チョコレート
低温無塵室での対応加工作業例
各種チーズのカット・スライス・シュレッド加工・
ダイスカット(低温)、かち割り
クリーンルーム内にて検品(低温)
クリーンルーム内にて金属探知機検品(低温)
各種チーズの包装(低温)
各種チョコレートの小分け作業(低温)
各種チョコレートの包装作業(低温)

その他、取扱商品に関しましては、お気軽にご相談下さい。・・・お問い合わせフォーム

このページのTOPへ戻る

▲▲ここまでが内容です▲▲

サン・ブリッジ業務案内

▲▲ここまでがサブメニューです▲▲

  • お電話:0479-61-3330 / FAX:0479-78-8801
  • メールアドレス:headoffice@sb-tokyo.co.jp
  • お問い合わせフォームはこちら
サン・ブリッジ食品
サン・ブリッジsiam